自費出版をする前に

本を書店に並べるには

本を書店に並べるには

本を書店に並べるには 自費出版本の制作は誰でも可能ですが、実店舗である書店に並べることは難しいと言われています。書店側がこれまでの実績から自費出版のものは売れないという認識を持っていることもありますが、どの店にどんな書籍を配本するかを決定する卸業務を行っている取次店と強い関係がある大手出版社のものでないと、思うような配本ができない事情があります。

こうした事情から置いて欲しい店に配本されない、部数が少ないといった問題が出てきますが、回避するには出版社が書店への営業機能を持っていたり、商業出版と同じ扱いで流通させることができる、大手の出版社でないと不可能です。大手出版社のように営業機能があれば自費出版であっても純粋に面白そう・売れそうだと店側が感じれば、書棚に置いてくれる可能性は高まるでしょう。

現在書籍はあまり売れなく、話題になった本や著名な人が書いた本などしか売れない現状です。本を置いたとしても返本ばかりで店側は売れ筋のものしか置きたがらないのが本音、ですから自費出版本ということではなく、売れればどの部門にも利益が出る商業出版ベースの本を置きたがります。データ配信のネット販売ではなく、あくまでも現物の本として売りたいということであれば、まず本を限定して制作し在庫を何冊か持ち管理、注文が来たらネットで販売するという方法もありますので、ここで高い評判を得て、それから大手出版社に売り込むという方法もあります。

自費出版の本はどれくらい発注すべき?

自費出版の本はどれくらい発注すべき?「自分が書いた文章を本にして残したい」
そんな願いを叶えてくれる自費出版ですが、実際どのくらいの冊数を発注すればいいか悩む方も多いことでしょう。
そこで発注数を決めるためのポイントをご紹介します。

まずは、どのくらい本が売れるか、もしくは本を渡す相手がいるかを考えます。本を売るイベントへは何回参加するか、1回のイベントで何冊くらい売れる見込みがあるか、ブログやSNSを利用している人は読者数やフォロワー数は何人か、本をプレゼントしたい友人や知人は何人いるか等を一つ一つ計算していきます。
次に印刷費です。自費出版は基本的に、印刷費は前払いになります。いくらたくさん作りたくても印刷費がなければ印刷できません。何冊作るといくらかかるのか事前にチェックしましょう。
最後に在庫を保管する場所です。本が売れない間は自分で管理することになります。本はどのくらいのページ数で、本の厚みや重さはどのくらいになるのか、段ボール一箱に何冊入るのかなどを計算し、自宅が本で溢れかえることのないよう空きスペースしっかりを考えておく必要があります。

この3つのポイントを押さえると、おのずと発注数が分かってくるでしょう。

新着情報

◎2018/4/5

本を書店に並べるには
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

個人出版をするメリット
の情報を更新しました。

◎2017/12/14

自費出版の所得税の考え方
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

自費出版の種類について
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 書店」
に関連するツイート
Twitter

RT @kunizawayuu: マイナビ出版ファン文庫より『魔女ラーラと私とハーブティー』(イラスト:ふすいさま @fusui0519 )全国書店で発売中となっております。神戸を舞台に、ほっこりほんわか魔法ストーリー! 美味しいハーブティーとともに、皆さま、どうぞよろしくお願…

Twitter太陽ひかる@エロウィズ2巻、HJ文庫より9月1日発売!@SunLightNovel

返信 リツイート 3分前

RT @kbungaku_fair: いよいよ始まりました、第3回出版合同韓国文学フェア。 開催書店の一覧をnoteにまとめました(順次更新いたします)。 お近くの本屋さんで、あなたのお気に入りの1冊を見つけてください! note.com/kbungaku_fair/…

紙の本には「出版社には在庫がないけど市中在庫が潤沢にある」というやっかいな状況があって、今はPOSである程度書店在庫の消化率が見えてしまうため、その消化率が良くないと返品の可能性も考えて重版できず、返品改装待ちみたいな状況に陥ることも多いです…欲しい時に意外とない難しさ。

RT @kbungaku_fair: いよいよ始まりました、第3回出版合同韓国文学フェア。 開催書店の一覧をnoteにまとめました(順次更新いたします)。 お近くの本屋さんで、あなたのお気に入りの1冊を見つけてください! note.com/kbungaku_fair/…

RT @yusukenakaoka: このニュース、出版社、書店だけでなく読者も必読。本は原則長く売らないと成り立たない商品。税込表示を義務付けられたら税金変わるごとにカバーを刷り直さないといけない。無理だ。財務省は出本をこの世から無くそうとしている。 https://t.co…

RT @kondo1975: はじめての僕の画集。少しづつ情報でまわっています。こちらは書店さん向けの商談会の情報です。 全国の書店様、よろしくお願いいたします。 素晴らしい出版社、デザイナー、印刷会社、製本会社によって作っていただいています。

フルパーセントコミックで出版いただける作家さん募集中✨ 今後、国内での益々の配信先拡大や海外でも配信予定の電子書籍 ✨ただ今、データ制作無料✨ amazon書店やあの三省堂書店での購入、紙媒体POD書籍 ✨3000円でデータ制作も奥付もまるごとお任せ✨ fullpercent.net/about_fullperc… #フルパーセント pic.twitter.com/MKYoORsXrj

Twitter【公式】full%(フルパーセント)コミック・イラスト集出版、グッズ販売@Relatyls_fullpa

返信 リツイート2 19分前

RT @umeda_ihuku: 書店の最初の研修で「なぜ本は税込表示じゃないの?」→「小さな出版社は税率変わったらカバー刷り直すだけで潰れる(実際に消費税導入時に沢山潰れたから今の表示方法になった)」ってのお客様に説明できるように習ったけど、世の中からどれだけ本が消えるか……

出版費用が低額なうえに書店経由や図書館等の公費払いも受け付けてはいるためか、たまに研究者が出した本が混じるのは確かで中々侮れない。 ただし、編集者の手が全く入らずに、そのまま印刷になるせいで、質の保障に関しては他の自費出版よりもさらに著者力量がそのまま出るので……

【戸田真琴書籍情報】 ✨✨まこりん2冊目書籍出版✨✨ 「人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても」 角川書店様より… 戸田真琴さん書籍出版! 各書店様で絶賛発売中✨✨✨ #戸田真琴 #人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても amazon通販↓ amazon.co.jp/dp/4041085055/… pic.twitter.com/gbp4sXM1NW

Twitter戸田真琴応援アカウント@toda_makoto1009

返信 リツイート 昨日 22:49

Copyrignt(c) 2017 自費出版をする前に All Rights Reserved.